About

杉建の家づくり

Construction system

自社大工を中心とした施工体制

近年、住まいを創る工務店に大工がおらず、外部の大工に施工を発注する工務店が増えてきています。
お客様と打合せをし、設計をし、現場を管理する事が工務店に必要な事でしょうか?
住宅の施工における心臓部の大工を自社で育成をし、お客様の住まい創 りの一助となる。この事も工務店に求められている事であると考えています。
杉建は自社大工が在籍しているため、建築中は勿論ですが、お住まい後のお困りにもいち 早く対応ができ、
お客様の生活・暮らしに寄り添える体制を取らせて頂いています。
また、大工の育成にも力を入れており、建築技術を次世代へと伝えていく事が当社にも、建築業界にも大切な事だと考えています。
[有資格者によるサポート体制] 建築業者である以上、プロとしての知識を向上していく事は必ず必要な事です。
そうした中で、当たり前の事ですが、資格の取得を当社は必須事項としています。
建築業者で資格を持ってないということは、おおげさに例えると、無免許で公道を走る事と同等に考えています。
知識・技術を蓄え、お客様にたくさんの還元をしていく。その事を常に思い、日々向上していきます。
また、長年地域で建築を行ってきた経験、実績を元に、地域環境を調査した上での設計に始まり、お住まい後のサポートを行います。

住まい創りを通じてお客様家族の「安心」をお約束します。

お客様の目的に応じて様々な商品をご用意しております。

スタッフ一同親身に打ち合わせさせていただきます。

丁寧なメンテナンスで世代を超えて住み継げる家に。