杉建が扱う家。

 

今回は建築にかかわるトリビア豆知識をご紹介いたします(*^。^*)

 

 

トリビア①

●「建築家」という職業資格はない。

 

よく建築家という言葉を耳にしますが、実はその定義はあいまいです。

家をデザインした人とし使われることが多いのではないでしょうか。

正式名称は、「建築士」です(*^_^*)

 

 

 

トリビア②

●同じ面積でも、家のカタチは土地が決めてしまう。

 

敷地面積が同じで、見た目変わらない土地でも、立地によってさまざまな法律が決められているため、

建てられる家のカタチは変わってしまいます。

 

 

 

 

トリビア③

●耐火性能の優れた家は、火災保険半額以下になる。

火災による損傷が少ないと考えられるので、一般に火災保険が安く設定されています。

条件を満たせば、一般に普通の木造住宅と比べて保険料は半額以下になります☆