Taikan
house
体感ハウス

  • 住所
    〒629-2303
    与謝郡与謝野町石川5860番地
  • TEL
    0772-42-6955

杉建の体感型コンセプトハウス「体感ハウス」

体感ハウスは家族4人(大人2人、子ども2人)を想定した、杉建のコンセプトハウスとなっております。
実際の暮らしをイメージして頂けるよう、家族構成により想定される部屋の大きさに始め、家具の配置を行い、
より現実に近い建物としてご見学頂けるコンセプトハウスとなります。
体感ハウスはお住まい後の各材料の経年変化や劣化しやすい場所等、お住まい後の暮らしで起こるであろう事象についても見て頂けるため、
お住まいの計画前に、各材料のメリット・デメリットのご理解にも役に立つご見学もして頂けます。
杉建の提案する、現実に即したありのままの住まいとなります。

  1. Point01

    杉建の標準仕様、「アイシネン」

    1年中快適に暮らして頂く上で、断熱材の性能を高める事は重要になります。
    体感ハウスでは、杉建の標準仕様である断熱材、「アイシネン」を使用しております。
    建物に隙間なく吹き付ける事が出来るため、断熱性はもちろん、高い気密性も確保出来ます。その事により冷暖房機器の効果も高く、省エネで経済的で、各部屋間の温度差を低減でき、体に負荷の少ない健康で快適な生活を実現しています。
    他の断熱材との大きな違いで、壁内結露の可能性を大きく低減できます。
    建物内は湿度が高くなりがちなため、壁内で結露を起こすことが大きな問題となっており、結露により構造材が腐食していく事があります。
    アイシネンは特殊なセルの連続体であり、空気は通さず、湿気は通すという特徴を持っているため、気密性は高く確保し、壁内結露を防止する上でとても優れた断熱材となります。
    実際に吹き付けている部分もご見学でき、「アイシネン」をより実感頂けます。

  2. Point02

    吹抜けを利用した温熱環境計画

    吹抜けを利用した温熱計画体感ハウスには、エアコンを1台しか設置しておりません。
    その1台にて建物内の暖冷房をまかない、室内環境を整えています。
    特に冬場の寒い時期には、エアコンからの暖気が各部屋に届くよう、吹抜けを利用した温熱環境を計画し、各部屋の温度差が出来る限り小さくなるよう考慮しております。
    健康に過ごせ、エコな住宅となる工夫を間取りや各室に取り入れています。

  3. Point03

    太陽光発電システムの採用

    屋根には太陽光発電を搭載しています。
    年々上がっている電気代等のランニングコストを低減でき、災害時には非常用電源としても使用できる様、電気配線計画を行っています。
    日中の発電した電力は電力会社に売り、夜間の電力は買電若しくは蓄電池に貯めた電力でまかなう事を想定しています。
    発電による電力会社に売る売電と電力会社から買う電力の差は、大幅に売電が上回っている実証結果が出ております。

  4. Point04

    自然素材の活用

    壁・天井の仕上げ材・床の仕上げ材には珪藻土や無垢材を使用し、自然素材を中心とした仕様としております。湿気が溜まりやすい押入れ等の収納部には杉板を張り、調湿効果をもたせたりと、材料は適材適所での使用を当社は心がけています。

まずはお電話、フォームより見学予約ご家族お揃いで
お気軽にお越しください。

すぎけんが ご提案する安心の住まい「体感ハウス」を実際に見て、体感してみませんか?
人にやさしい自然素材、オール電化、高気密・高断熱なエコ住宅を見学していただけます。
宿泊も出来ますので、ぜひ住まいづくりに役立ててください。

資料請求・各種お問い合わせ
PAGE TOP